プログラミングスクール

RaiseTech(レイズテック)|プロの評価とおすすめポイント

RaiseTech(レイズテック)の要約
  • 年齢制限なく受講できだれでも安心
  • 現場主義で仕事につながる技術・知識を学べる
  • 転職・案件獲得支援が受講後も無期限サポート
  • 2週間の全額返金保証期間があるので安心
  • RaiseTechはどんなプログラミングスクールか知りたい
  • プログラミングスクールとして本当にいいとこか評価を知りたい
  • 学習内容や学習のゴール、保証制度を確認したい

プログラミングスクールを選ぶためにまずは正しく知ることが大事です。

費用面だけで決めたり、インフルエンサーがおすすめしてたからって理由だけで選んでしまうと「学習したい内容と違う」「学習についていけない」なんてことになりかねません。

そこでこの記事では、プログラミングスクール「RaiseTech(レイズテック)」に興味を持ったあなたのために

を、現役エンジニアの立場からわかりやすく解説します。

RaiseTech(レイズテック)は自社開発を行うシステム会社が運営するため、価値を提供するための多種多様、様々な技術を教える現役講師・現場主義を徹底したプログラミングスクールを展開しています。

RaiseTechは「最速で稼げるプロになるために、現場で求められるさまざまな技術・知識・考え方まで、リアルタイムの授業で学べる」プログラミングスクールです。

また個人毎に進捗状況や置かれているライフスタイルを把握し、それに合わせてあなたが無事に学習をやり切り、稼げるエンジニアになるまで全力でサポートする環境を提供してくれます。

ゆうき

プログラミングだけでは現場でやっていけないことを教えてくれるプログラミングスクールです。
授業形式でのカリキュラム、充実したサポートがほしい方におすすめです。

  • 現場主義で仕事につながる技術・知識を学べる
  • 転職・案件獲得支援が受講後も無期限サポート
  • 2週間の全額返金保証期間があるので安心
まずは気軽にオンライン無料説明会に申し込みしよう!

RaiseTech(レイズテック) のサービス概要

コース Javaフルコース
AWSフルコース
WordPress副業コース
受講費 全16回授業(週1回)448,000円(税込)
※学割 288,000円(税込)
全16回授業(週1回)348,000円(税込)
※学割 248,000円(税込)
形式 週1回2時間のオンラインライブ授業
学習期間 約4ヶ月
週約20時間
場所 オンライン学習のため全国
学習内容 受講コースによって内容は変わるが、開発知識・開発手法・テストの仕方などを学習
年齢制限 なし
転職サポート 相談し放題で、あなたの就職・転職の悩みを解決
ポートフォリオ制作学習支援、履歴書の添削、面談時の対策サポート
エンジニア転職サービス「転職クエスト(https://tenshoku-quest.net/tenkue/)」を無料で利用
Web営業サービス「WSSクラス(https://sooon-web.com/wss_class/)」を無料で利用
※転職サポートは受講期間終了後に受けられる半永久的なサービス
転職成功率 明記なし
延長料金 なし(16回の授業修了後も、質疑応答などのサポートは無期限で利用できて、授業の録画も最新版を常に閲覧可能)
保証制度 受講開始2週間は全額返金保証
運営会社 株式会社RaiseTech
ゆうき

RaiseTech(レイズテック)にはプログラミング系のコースは上記の表にある3つのコースがあり、それ以外にデザインを学べる「デザインコース」、Lステップを使ったマーケティングを学べる「Lステップマーケティングコース」があります。

RaiseTech(レイズテック) の評価

総合評価
70点(

この点数は下記の基準でつけました。

学習内容
(20点満点)
★1項目ごとに最大4点を加点
・基礎学習があること
・応用学習(ポートフォリオ制作)があること
・チーム開発を経験できること
・メンターに質問し放題であること
・学習言語がモダンであること
転職サポート
(20点満点)
★1項目ごとに最大5点を加点
・転職の基本サポートがあること
・専属キャリアアドバイザーが在籍していること
・紹介企業が豊富であること
・転職が成功するまでサポートがあること
保証制度
(20点満点)
★1項目ごとに最大10点を加点
・全額返金保証があること
・転職保証制度があること
年齢制限
(20点満点)
・制限なし(20点)から20代(10点)の範囲で点数を決定
受講費
(20点満点)
・無料(20点)から100万(10点)の範囲で点数を決定

学習内容:12点(20点満点)

12点(

チェックポイント

○基礎学習があること
○応用学習(ポートフォリオ制作)があること
☓チーム開発を経験できること
○メンターに質問し放題であること
☓学習言語がモダンであること

RaiseTechには、3つのプログラミング系コース(Java/AWS/WordPress副業)があります。各コース共通で、全回16回、週1回2時間のオンライン授業(アーカイブされるので後日視聴可能)で基礎からきっちり学べます。

どのコースにするか悩んだ場合のおすすめは、Javaフルコース+AWSフルコース+Lステップマーケティングコースを無期限で受講できる受け放題コースです。Javaフルコースの受講費+79,800円万円の費用で3つのコースを受講することが可能です。

学習の流れ
1,オンライン授業をディスカッション形式(講師が基本講座を行いつつも、受講者はいつでも質問可能な状態)で行います。

週に1度、2時間の講座を行ったあとは、次回講座までに学習する必要のある自習課題が出されます。

2,自習課題については、講師への質疑応答は無制限でオンラインサポートがあります。

もし自習課題が追いつかないような場合は個別にマンツーマンレッスンを受けるケースもあります。

この流れを16週繰り返し、学習を進めます。

Javaフルコース

案件数がトップのプログラム言語・Javaと現場のエンジニアに必要な知識を最速で学ぶ総合コース

  • 1週~4週目
    WEBアプリケーション開発
    開発環境を用意し、簡単なお手本プログラムの実装。
    Javaで利用する型の説明、クラス、メソッドなどのプログラミングの基礎解説と実践。
    Javaを用いたプログラミング学習。オブジェクト指向開発の基礎と実践。
    CRUD処理を行うWEBアプリケーションの仕様策定と開発の開始。
  • 5週~8週目
    WEBアプリケーション開発とテスト
    利用するフレームワークやライブラリ、構成管理ツール、開発手法の説明。
    WEBアプリケーションの開発。テーブル設計。環境の整備。
    WEBアプリケーションの開発。初期表示と一覧検索。
    WEBアプリケーションの開発。新規登録、更新、削除。
  • 9週~12週目
    自動テスト環境の構築と画面の自動テスト
    JUnitを使った自動テストの作成。アプリケーションのリファクタリング。
    Selenideによる画面自動テストの実装。
    ローカル環境でJenkinsを使ったCIの実現。
    アプリケーションにREST API機能を追加。
  • 13週~16週目
    自動デプロイの実現
    AWS上でEC2、RDSなどのアプリケーションを動かす環境を構築。
    AWS上にJenkins用のEC2サーバー立ち上げ。
    JenkinsでGitHubと連携したCIの実現。
    CIからCD。自動デプロイの実現。

AWSフルコース

クラウドサービスでトップシェアを誇るAWSの技術と現場のエンジニアに必要な知識を最速で学ぶ総合コース

  • 1週~5週目
    WEBアプリケーション開発
    Ruby on Railsの開発環境構築とAWSアカウントの作成、簡単なお手本プログラムの実装。
    基本型、クラス、メソッドなどのプログラミング基礎の学習と実践。
    シンプルなWEBアプリケーションの開発開始。
    Gitを使いながらのWEBアプリケーション開発。
    Gitを使いながらのWEBアプリケーション開発。
  • 6週~9週目
    AWS上での環境構築
    IAMアクセス制御の解説、AWSにてネットワーク関連リソース作成、EC2インスタンス、RDSの立ち上げ。
    EC2、RDS、ELB、S3の環境を構築しながら、各種繋ぎこみとRailsアプリケーションのデプロイ。
    講師によるAWS環境構築〜アプリケーションデプロイの実演。
    講師によるAWS環境構築〜アプリケーションデプロイの実演。
  • 10週~16週目
    infrastructure as codeの実践
    CloudFormationの解説、作成したAWS環境のコード化 (YAML) 。
    CloudFormationの解説、作成したAWS環境のコード化 (YAML) 。
    ServerSpecを用いた環境テストの作成。
    CircleCIのセットアップ。
    環境設定をコード化するためにAnsibleを使った簡単なタスク (Playbook) の作成。
    Ansibleを用いて、AWS環境へモジュールのインストールやアプリケーションのインストールの自動化。
    CloudFormation, Ansible, ServerSpecをCircleCIと連携させ、自動化パイプラインを構成。

WordPress副業コース

WordPressというCMSを使った、副業に特化した技術を習得する総合コース

  • 1週~4週目
    Webサイトの基礎知識
    Webデザイン
    HTMLとCSSを使ったコーディング基礎知識
    HTMLによるWebサイトの構造構築
    CSSの設計とフロントエンド実装
  • 5週~7週目
    JavaScriptによるフロントエンド実装
    JavaScriptの基礎知識とjQuery
    スライダーの実装
    ハンバーガーメニューの実装
  • 8週~16週目
    WordPressによるWebサイト構築
    Webサーバー
    PHPプログラミング基礎
    WordPress 開発環境導入とWordPressの管理画面について
    WordPress に必要なテンプレートファイル、テンプレートタグについて
    公式ディレクトリのテーマ・アクセシビリティ・子テーマによるカスタマイズ
    静的サイトを WordPress テンプレートファイル、テンプレートタグを用いて再実装
    ループ処理によるアーカイブ実装
    ブラウザチェックと WordPress のテーマチェックによるデバッグ
    サーバーとローカルデータのデプロイと WordPress を管理する WP-CLI

転職サポート:10点(20点満点)

10点(

チェックポイント

○転職の基本サポートがあること
☓専属キャリアアドバイザーが在籍していること
☓紹介企業が豊富であること
○転職が成功するまでサポートがあること

基本的な転職サポートは受講終了後、半永久的に利用することが可能です。加えて、エンジニア就職の情報が集まるオンラインコミュニティ「転職クエスト」(https://tenshoku-quest.net/lp/tenkue/)を無料で利用できます。

転職先企業の紹介実績は公開されてないため不明ですが、他の転職サービス利用との併用も可能なため、選択肢を減らす嫌な条件はありません。

また、転職とは少しずれますが、副業やフリーランス向けの案件獲得サポートも受講終了後、半永久的に利用することが可能です。案件獲得サポートでは、ポートフォリオの添削や営業のコツといった案件獲得に必要なことをサポートしてくれます。案件については、RaiseTechからのお仕事を受注できることもあるかも。

さらにうれしいことに、Web営業に特化したオンラインスクール「WSSクラス」(https://sooon-web.com/wss_class/)を無料で利用できます。

保証制度:10点(20点満点)

10点(

チェックポイント

○全額返金保証があること
☓転職保証制度があること

どのコースも共通して、受講開始後2週間はトライアル期間が設けられています。

万が一提供されるサービスに満足できない場合は、全額返金することを約束してくれます。

ただし、以下に当てはまる場合は返金対象外になる恐れがあるので注意が必要です。

  • 講師または対象クラス内で技術的情報を多数得た場合(情報収集のみが目的)
  • 講師からの発言に反応しない、個別面談にも応じないなどの学習意欲が見られない場合
  • 学習に無関係の自己都合による事由の場合(突発的な金銭的事情や入院など)
  • その他、当スクールが不適切と判断した場合

また、RaiseTECHは転職サポートはありますが、転職できなければ受講料を全額返金してくれる転職保証はありません。

その代わり、半永久的に利用できる転職サポートがあります。

年齢制限:20点(20点満点)

20点(

受講自体に年齢制限はありません。

受講費:16点(20点満点)

16点(

選択するコースによりますが、35万~45万円弱の受講費で、約4ヶ月学習できるのであれば、まあ手頃な価格だと感じます。

しっかり学びたい方には、お得な受け放題コースがおすすめできます。12ヶ月分の3つのコースを448,000円に+79,800円するだけで受講できます。この場合、月当たり、5万円以下になるのでさらに手頃な価格になります。

RaiseTech(レイズテック) 注目おすすめポイント3つ

現役エンジニアの私が感じた注目おすすめポイントを3つ紹介します。

  1. 3つのコースをお得にまとめて受けることができる
  2. 稼げるプロになるため、一度の受講で半永久的に受けられる5つのサポートが魅力的すぎる
  3. 安心してスタートできる受講開始から2週間(14日)は全額返金保証付

①3つのコースをお得にまとめて受けることができる

メインで選択したコースの受講料に+79,800円の料金で、関連のあるコースが2コース追加で受講できる破格のプランが「受け放題コース」として用意されています。

受講期間はなんと無期限(同時に複数コースを受講はダメ)という破格の設定で、複数スキルを身につけてまわりと差をつけたい方はこの受け放題コースがおすすめです。

現在用意されている受講コースの組み合わせは以下の通りです。

Webサービスを前提としたアプリケーションの開発からインフラの構築・自動化までフルスタックなエンジニアになりたい人
Javaフルコース
AWSフルコース
Lステップマーケティングコース
ウェブ制作とマーケティングの技術を身につけて、成果を生み出すウェブ制作者、デザイナー、マーケッターになりたい人
WordPress副業コース
デザインコース
Lステップマーケティングコース

※他の組み合わせについては要相談らしいです。
ゆうき

経験者の場合、単コース選択でスキルを学習すればいいですが、初心者の場合はこの受け放題コースにして1年間分のカリキュラムをしっかりエンジニアか、ウェブ制作者のスキルをまとめて学習するべきだと思います。

②稼げるプロになるため、一度の受講で半永久的に受けられる5つのサポートが魅力的すぎる

RaiseTechの特長と言われている、他にはない圧倒的なサポート体制があります。

教える「だけ」だと意味がないから、ちゃんと理解してもらう為にあの手この手を考え、5つの半永久的に利用できるサポートを用意してくれている。

  • チャットや通話での質疑応答は無制限サポート
  • 状況に応じて補講の実施や動画教材を提供サポート
  • 希望者全員と個人面談を実施サポート
  • 受講生同士の繋がりを重視したコミュニティ運営サポート
  • 転職支援・案件獲得も無期限サポート
  • Support1
    チャットや通話での質疑応答は無制限サポート
    受講期間中も受講後も半永久的に質疑応答ができ、質問内容にも制限を設けていません。
    技術に関することから他のコースの内容についてや、キャリアの相談、人生相談、ビジネスプランの添削なんかも相談できる。 
    毎日いろんな質問が飛び交うから、現場のリアルな雰囲気や裏話が聞けることもある。
  • Support2
    状況に応じて補講の実施や動画教材を提供サポート
    受講生によっては様々な事情で課題の進行などに遅れが出る場合があります。
    そんな時には講師が必要に応じて補講を実施してくれます。
    他にも、全体を通して伝えておきたいことや知っておいて欲しいことが出た場合に、講師や運営チームが動画教材を提供してくれます。
    常に現場を意識するからこそ現場で必要なことはすべて教えてくれます。
  • Support3
    希望者全員と個人面談を実施サポート
    毎週実施される個人面談ではRaiseTech代表自らが面談をしてくれます。 
    「ありとあらゆる質問に答える」に嘘偽りがないよう積極的に受講生との接点を設けている。
    決まった時間に参加できない方でも日程を調整して個別に時間を取って面談をしてくれるので、安心です。
  • Support4
    受講生同士の繋がりを重視したコミュニティ運営サポート
    受講生同士、講師やメンターとのコミュニケーションがいつでも取れるコミュニティを運営しています。
    定期的に行われるイベントや転職・案件獲得報告、どのような行動で結果を出せたかなど同じ受講生だからこそわかる目線、提供できる情報がいつまでも閲覧可能。
    既に卒業した受講生からのアドバイスなんかもあり、コミュニティを通して同じ目標を持つ仲間と学習を進めることができます。
  • Support5
    転職支援・案件獲得も無期限サポート
    転職支援では転職クエスト(https://tenshoku-quest.net/lp/tenkue/)との提携や、学習状況をポートフォリオ化する BuildUp(https://build-up.info/) との提携により受講生が転職したい会社への転職をサポートしてくれます。
    案件獲得支援ではWSSクラス(https://sooon-web.com/wss_class/)との提携や、営業手法、案件を取る場所、書類の添削にいたるまでサポートしてくれます。
    企業などから紹介料を取らないRaiseTechだからこそ受講生第一に考えたサポートを無期限に利用できます。
ゆうき

この5つのサポートをいつまでも利用することのないようにエンジニアとして活躍したいですし、先輩としてアドバイスする立場になれると良い循環になるのでそんな先輩エンジニアになりたいですね。

③安心してスタートできる受講開始から2週間(14日)は全額返金保証付

「気にはなるけど、金額も大きいし、合わなかったらどうしよう」

そんな人の気持ちを考え、安心して学習を始められるよう2週間のトライアル期間が設けられています。

未経験から始める人でも合わない、ついて行けないがあっても大丈夫なので安心です。

ゆうき

トライアル期間があるのは、安心できますね。ただし、辞める場合ちゃんと先方と話をして誠意をしめさないと返金してくれないかもしれないので注意してください。

返金についての条件

2週間のトライアル受講後、講座受講を終了する場合は受講者自身からの解約手続きが必要です。
解約の申し込みがない場合、自動的に受講継続扱いとなり、返金が出来なくなるので注意が必要です。

トライアル期間は学習スタイルが合うか合わないかを確認してもらうための制度です。
下記のような学習意欲がないまたは情報収集のみが目的にあてはまる場合、返金を断わられる場合があります。

・講師または対象クラス内で技術的情報を多数得た場合
・講師からの発言に反応しない、個別面談にも応じないなどの学習意欲が見られない場合
・学習に無関係の自己都合による事由の場合(突発的な金銭的事情や入院など)
・その他、当スクールが不適切と判断した場合

RaiseTech(レイズテック) 講師の紹介





RaiseTech(レイズテック) よくある質問

Q.年齢制限はありますか?

回答を見る

特にありません。

どのような方でも受講可能です。

Q.初心者・業界知識がなくても大丈夫ですか?

回答を見る

基本的なPC操作が出来れば問題ありません。

講師や運営、公式メンターが徹底的にサポートしてくれます。

Q.挫折しないか心配です、ついていけますでしょうか?

回答を見る

残念ながらエンジニアを目指す方の挫折率は決して低くありません。

ただ、あなた自身が「やる」と決めて行動するのであれば、RaiseTechは全力でサポートしてくれます。

RaiseTechでは完全未経験、業界知識がない比較的高齢の方でも転職に成功した実績があるから、気持ちさえあればなんとかしてくれます。

そしてモチベーション維持も含めてRaiseTech講師・運営一同でサポートしてくれます。

Q.学習時間の目安ってどれくらいですか?

回答を見る

1コースあたり、おおよそ200~300時間(週あたり、15~20時間)確保が必要です。

最速で稼げるようになるには現場で通用しないといけないから、学習時間をできるだけ確保してください。

Q.受講料金の支払方法はなにがある?

回答を見る

支払い方法はクレジットカード払い(Visa、Master、JCB、Amex)、銀行振込から選べます。

クレジットカード払いは、分割払いにも対応しています。(3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回)

Q.動画教材やテキスト教材はありますか?

回答を見る

動画教材は随時更新される形で準備されています。

テキストについては講座で使う資料が用意されています。

Q.質疑応答や授業の録画の閲覧期間はいつまでですか?

回答を見る

半永久的に閲覧可能です。

容量の問題で、一定期間で授業の録画については削除されますが、申請すると最新版を常に閲覧できるようになります。

質疑応答もSlackというコミュニケーションツールを使うので、自身から退会しない限りはいつでも利用可能です。

Q.質問内容はカリキュラムに沿ったもののみですか?

回答を見る

質問内容は不問なんでも質問OKです。

質問回数に制限もありません。

たとえば、キャリアの相談、転職先の相談、勉強方法、学習手順、課題の質問など一般的なものから、自分が行おうとしているビジネスプランの添削、戦略に関する相談や、法務・税務などの専門的な内容まで全て対応してくれます。

技術的な質問については、現役エンジニアが対応し、それ以外はビジネスや投資、コンサルタントをしているRaiseTechの社長が対応してくれます。

Q.質問対応の時間はいつからいつまでですか?

回答を見る

質問自体は24時間いつでも受付してます。

できるだけ迅速に対応してくれます。

Q.質問はテキストのみですか?

回答を見る

基本的には、Slackというコミュニケーションツールを使います。

課題に直面してどうしても必要となれば、ZOOMなどのアプリを使ったオンラインでのマンツーマン対応もしてくれます。

Q.受け放題コースは別の組み合わせでの受講はできませんか?

回答を見る

別途相談で組み合わせできます。

ただし、追加料金がかかる場合があります。

Q.受け放題コースは3つのコースを同時に受講できますか?

回答を見る

同時受講はできません。
複数同時に進めるのは学習効率が悪いという結果が今までのサービス運営の中で見えているため、まずは選択したコースの学習に集中して受講して課題をすべて達成してください。

Q.後から受け放題コースにすることはできますか?

回答を見る

受講後に受け放題を追加することは可能です。追加したいタイミングで相談しましょう。

Q.受講後、受講中の転職支援で案件の紹介は定期的に行ってくれますか?

回答を見る

RaiseTechでは自走力をつけて最速で稼げる人材に成長してもらうのが目的のため定期的に行うことはありません。

なるべく自身で案件を見つけたり、転職を成功させたりといった、就職・転職支援に力を入れています。

Q.パソコンは必要ですか?その場合、必要なスペックは?

回答を見る

パソコンは必要です。WindowsでもMacでもどちらでもOKです。

【最低スペック】
OS:Windows10以降、macOS Mojave(バージョン 10.14)以降
CPU:Intel Core i5以上
メモリ:8GB以上
ストレージ:256GB

【推奨スペック】
OS:macOS Mojave(バージョン 10.14)以降
CPU:Intel Core i7以上、M1
メモリ:16GB以上
ストレージ:512GB(SSD搭載推奨)

最新のMacBook Proだと推奨スペックをカバーできます。

もし、新しく購入するならMacの認定整備済製品(https://www.apple.com/jp/shop/refurbished/mac)だと費用を少し抑えることもできます。

焦ってPCの買い替えをしなくても、講座受講後に決めても大丈夫です。

RaiseTech(レイズテック) まとめ

を知っていただけたと思います。

RaiseTech(レイズテック)は自社開発を行うシステム会社が運営するため、価値を提供するための多種多様、様々な技術を教える現役講師・現場主義を徹底したプログラミングスクールを展開しています。

RaiseTechは「最速で稼げるプロになるために、現場で求められるさまざまな技術・知識・考え方まで、リアルタイムの授業で学べる」プログラミングスクールです。

また個人毎に進捗状況や置かれているライフスタイルを把握し、それに合わせてあなたが無事に学習をやり切り、稼げるエンジニアになるまで全力でサポートする環境を提供してくれます。

ゆうき

プログラミングだけでは現場でやっていけないことを教えてくれるプログラミングスクールです。
授業形式でのカリキュラム、充実したサポートがほしい方におすすめです。

  • 現場主義で仕事につながる技術・知識を学べる
  • 転職・案件獲得支援が受講後も無期限サポート
  • 2週間の全額返金保証期間があるので安心
まずは気軽にオンライン無料説明会に申し込みしよう!