プログラミングスクール

AIジョブカレ|プロの評価とおすすめポイント

AIジョブカレ|プロの評価とおすすめポイント
AIジョブカレの要約
  • AIプログラミングを専門に学べる
  • オンラインでリアルタイム授業を受けれる
  • プログラミング経験者には特待生制度利用可能
  • 合わなければ未受講相当分の返金保証があるので安心
  • AIジョブカレはどんなプログラミングスクールか知りたい
  • プログラミングスクールとして本当にいいとこか評価を知りたい
  • 学習内容や学習のゴール、保証制度を確認したい

プログラミングスクールを選ぶためにまずは正しく知ることが大事です。

費用面だけで決めたり、インフルエンサーがおすすめしてたからって理由だけで選んでしまうと「学習したい内容と違う」「学習についていけない」なんてことになりかねません。

そこでこの記事では、プログラミングスクール「AIジョブカレ」に興味を持ったあなたのために

を、現役エンジニアの立場からわかりやすく解説します。

AIジョブカレは現在、Python講座、機械学習、ディープラーニングなどAI(人工知能)に特化した人工知能技術専門プログラミングスクールを展開しています。

AIジョブカレは「専門実践教育訓練給付制度を利用できる第四次産業革命スキル習得講座対象かつ、日本ディープラーニング協会にも認定された講座で人工知能技術未経験の方を対象に研修を実施し、AIの仕事も紹介してくれる」プログラミングスクールです。

AIエンジニアとして転職を考えているかたは、AI未経験でもプログラミングの経験があれば、試験通過できれば講座料免除で講座を受けれる特待生制度(AIジョブカレPRO)も利用できます。

初心者コース、初級コース、中級コースなどレベルに合わせて受講できる講座が細かく選択できるので、大きな費用負担なくはじめられるのもいい点です。

ゆうき

エンジニアの中でもこれから需要が増えるAI知識に特化したプログラミングスクールです。AIエンジニアキャリアを目指す方におすすめです。

  • オンラインでリアルタイム授業を受けれる
  • プログラミング経験者には特待生制度利用可能
  • 合わなければ未受講相当分の返金保証があるので安心
まずは気軽にオンライン無料説明会に参加しよう!

AIジョブカレ のサービス概要

コース 機械学習・深層学習講座(オンライン・対面) 統計+R・機械学習講座(オンライン・対面)
受講費 285,780円(税込)
※専門実践教育訓練給付金制度適用で
実質85,734円(税込)
対象講座:機械学習講座(税込132,000円)
+ディープラーニング講座(税込153,780円)
220,000円(税込)
※専門実践教育訓練給付金制度適用で
実質66,000円(税込)
対象講座:機械学習講座(税込132,000円)
+統計R講座(税込88,000円)
形式 オンライン受講・対面受講(選択可能)
毎週1回開催 ※曜日は講師によって変わる
学習期間 3ヶ月~6ヶ月間(合計160時間以上) 3ヶ月~5ヶ月間(合計140時間以上)
場所 オンライン講義(Zoom利用)または、対面講義(東京)
学習内容 機械学習:データの前処理、計算ロジックやモデルの設定、Pythonライブラリを使った人工知能の実装・評価、チューニングスキルを学ぶ
ディープラーニング:ディープラーニングの原理から実装・チューニングまで実務で使うために必要なすべての工程を体系的に学ぶ 統計+R:統計学とデータ分析の基礎と応用を学ぶ
年齢制限 なし
転職サポート AIジョブカレPRO、エッジキャリア(転職エージェント)利用可能
転職成功率 明記なし
延長料金 運用事務局に要相談
保証制度 講座開始後の返金制度あり
運営会社 エッジテクノロジー株式会社

AIジョブカレ の評価

総合評価
73点(

この点数は下記の基準でつけました。

学習内容
(20点満点)
★1項目ごとに最大4点を加点
・基礎学習があること
・応用学習(ポートフォリオ制作)があること
・チーム開発を経験できること
・メンターに質問し放題であること
・学習言語がモダンであること
転職サポート
(20点満点)
★1項目ごとに最大5点を加点
・転職の基本サポートがあること
・専属キャリアアドバイザーが在籍していること
・紹介企業が豊富であること
・転職が成功するまでサポートがあること
保証制度
(20点満点)
★1項目ごとに最大10点を加点
・全額返金保証があること
・転職保証制度があること
年齢制限
(20点満点)
・制限なし(20点)から20代(10点)の範囲で点数を決定
受講費
(20点満点)
・無料(20点)から100万(10点)の範囲で点数を決定

学習内容:12点(20点満点)

12点(

チェックポイント

○基礎学習があること
✕応用学習(ポートフォリオ制作)があること
✕チーム開発を経験できること
○メンターに質問し放題であること
○学習言語がモダンであること

専門実践教育訓練給付金制度適用対象の講座「機械学習・深層学習講座(オンライン講座/対面講座)」「統計+R・機械学習講座(オンライン講座/対面講座)」は、ある程度プログラミング経験あるかたを対象にしています。

そのため、全くの初心者なら追加でPython講座(税込21,780円)を合わせて受講することをおすすめします。どれくらいの知識が必要か不安なかたは、無料説明会で相談できるので安心してください。

講座は対面受講/ライブ配信をメインとして、少し費用の安い動画受講も選択可能です。リアルタイムで質問ができるのが対面受講/ライブ配信の特徴ですが、対面受講/ライブ配信は受講日が決まっているため、働きながら受講されるかたは、動画受講もおすすめです。

ゆうき

対面受講/ライブ配信で受講した生徒も、受講動画は最大1ヶ月視聴可能なので予定対面受講/ライブ配信で受講した生徒も、受講動画は最大1ヶ月視聴可能なので予定が合わない日、講義を聞き直したいなどあっても、ゆっくり視聴できます。

機械学習講座

AI(人工知能)を実務で活用できるようになることを目的にした講座であり、AI人材になるためには必須な講座です。

AIが流行っている中で一番ビジネスニーズの高い分野が機械学習です。様々な業界で利用可能で、案件数もここ数年で急増しています。そんな中現在では、機械学習に関するライブラリやツールがたくさんでてきており、機械学習の民主化がすすんでいます。

ただし、きちんと説明ができなければ話は進みませんし、イレギュラーにも対応できないと現実的には使えません。

そこで、経験豊富なAIエンジニアやデータサイエンティストから実務活用における機械学習のアルゴリズムとモデルをはじめ、データの前処理、計算ロジックやモデルの設定、Pythonライブラリを使った人工知能の実装・評価、チューニングまでを学び、一人でできるようになることを目指します。

ディープラーニング講座

カリキュラムは、深層学習を2012年の業界黎明期より実践している専門家が作成し、日本ディープラーニング協会有識者会員・東大招聘講師・amazonベストセラー本著者・深層学習を実務で使う現役CTOの巣籠悠輔氏が監修しています。

理論の体系的な理解だけでなく、実務活用を徹底的に意識して作成した、現場で使えるオリジナルカリキュラムにより、ディープラーニングの原理から実装・チューニングまで実務で使うために必要なすべての工程を体系的に学べます。​それだけでなく、実務で使うポイントやGAN・強化学習など最近注目されている技術も学べます。

また、ディープラーニング講座は、日本ディープラーニング協会のエンジニア資格であるE資格の認定講座(認定番号0005)です。そのため、講座を修了、修了試験に合格するとE資格の受験資格が得られます。

統計+R講座

統計学とデータ分析の基礎と応用を学ぶことはあらゆる業務で必要となってきています。単純に昨今、データに基づいた客観的な判断やAI関連のテクノロジーが理解できる能力がますます求められるようになってきています。

普段からデータを目にしている経営やマーケティング等の担当者であれば、データから最善の戦略を客観的に素早く導き、分かりやすく説得する必要があります。この場合、高度な統計学の知識までは必要ないにしても、リテラシーとして統計学やデータ分析の知識が必要となってきます。

IT部門であれば、AIツールの導入や、機械学習モデル導入プロジェクトの実行担当となる場合があります。その場合、AIの基礎部分には統計学の理論が使われていますし、機械学習モデルを導入するにしてもどの業務に導入すべきかなど基礎分析をした判断が必要になってきます。

R統計を実務活用できることを徹底的に意識した実務家作成のオリジナルカリキュラムです。

転職サポート:15点(20点満点)

15点(

チェックポイント

○転職の基本サポートがあること
○専属キャリアアドバイザーが在籍していること
○紹介企業が豊富であること
☓転職が成功するまでサポートがあること

AIジョブカレのサービスには転職サポートはありませんが、運営会社であるエッジテクノロジー株式会社が運営するAI領域に強い転職エージェント「エッジキャリア」を利用可能なので、転職についてもサポートしてくれます。

エッジキャリアはAI領域へ転職したいエンジニアのための転職支援サービスで、幅広いAI求人をラインナップしています。

AIジョブカレには、35歳まで限定ですが受講費免除で転職を目的にした「AIジョブカレPRO」が存在します。年齢制限もですが、プログラミング経験1年以上など、諸条件があるので興味があるかたは無料カウンセリングに申し込みしてみるといいですね。

  • 35歳未満
  • 3ヶ月~半年以内に転職したいかつ転職できる方
  • 1年以上のプログラミング経験あり

受講費285,780円(税込)のところ、0円で受講可能です。

AIジョブカレPRO 無料カウンセリング

保証制度:8点(20点満点)

8点(

チェックポイント

△全額返金保証があること
☓転職保証制度があること

AIジョブカレには、受講開始後の返金制度があります。

  • 受領済み受講料×(全受講回数-消化回数)/ 全受講回数 = 未受講料相当額
  • 未受講料相当額-未受講料相当額×20%(上限5万円)= 返金額
ゆうき

ざっくりいうと、未受講分の80%分であれば、途中でやめた場合でも返金してもらえます。

年齢制限:20点(20点満点)

20点(

受講自体に年齢制限はありません。
ただし「AIジョブカレPRO」を利用する場合は35歳までの制限があります。

受講費:18点(20点満点)

18点(

たとえば、「機械学習・深層学習講座(オンライン講座/対面講座)」は、経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されています。そのため、専門実践教育訓練給付金制度を利用して国から最大20万の補助を受けることができ、実質85,734円(税込)で受講が可能になります。

「統計+R・機械学習講座(オンライン講座/対面講座)」の場合は、実質66,000円(税込)で受講が可能になります。

専門実践教育訓練給付金制度について

「機械学習・深層学習講座(オンライン講座/対面講座)」「統計+R・機械学習講座(オンライン講座/対面講座)」は厚生労働大臣より「専門実践教育訓練指定講座」に指定され、「専門実践教育訓練給付金」および 「教育訓練支援給付金」の対象講座にも指定され、それぞれ最大20万円、最大15.4万円のキャッシュバックが受けられます。(指定番号48223-211001-4、48223-211002-7)
厚生労働省のWebサイト

【専門実践教育訓練給付金制度とは】
経済産業省が認定した教育訓練講座のうち、厚生労働省が定める一定の要件を満たし、厚生労働省の指定を受けたものは「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座となります。
対象となる講座を受講し、一定の要件を満たした受講者に支払った教育訓練経費の50%または70%が還付される制度です。

【対象受講料】
税込 285,780円(機械学習・深層学習講座)
税込 220,000円(統計+R・機械学習講座)

また、それ以外の講座も比較的安い料金で受講可能です。やはりメインとなるのは給付金対象の機械学習・ディープラーニング・統計学の講座です。

プログラミング未経験者が追加でPython講座を追加で受講するくらいでしょう。あとの講座はAI人材には特に必須ではありません。

AIジョブカレ 注目おすすめポイント3つ

現役エンジニアの私が感じた注目おすすめポイントを3つ紹介します。

  1. AI人材にフォーカスした特化型プログラミングスクール
  2. 専門実践教育訓練給付金制度で受講費の補助を受けることが可能
  3. AI人材として転職を決めてるなら受講料が完全無料の制度

①AI人材にフォーカスした特化型プログラミングスクール

AI/IoT市場の成長に伴って最先端人材を現在の教育規模の10倍にあたる年2~3万人の追加育成が急務と言われるほど、今AI人材は必要とされています。そんな中、プログラミング言語「Python」をメインにAI人材を育成することに特化したプログラミングスクールはまだ希少です。

AIジョブカレはあなたのレベルに合わせて経験者からでも無駄な学習をする必要がなく、初心者、初級、中級から講座選択式で経験者ほど費用がかからない仕組みで受講できます。

そのなかでも丁度よい初級・中級講座である「機械学習・深層学習講座(オンライン講座/対面講座)」「統計+R・機械学習講座(オンライン講座/対面講座)」は注目されている市場価値の高まるAI人材になれるようにカリキュラムが構成されているのでおすすめです。

3~6ヶ月間の長期学習ですが、データの前処理やアルゴリズム、パラメーターチューニングなどを経験豊富な現役AIエンジニア・データサイエンティストから体系的に学ぶことができるのは大変魅力です。

ゆうき

AIといってもまだピンと来ないかもしれませんが、初級・中級講座をすすめるにつれてその魅力の虜になるはずです!

②専門実践教育訓練給付金制度で受講費の補助を受けることが可能

「機械学習・深層学習講座(オンライン講座/対面講座)」の場合、国から最大20万の補助を受けることができ、実質85,734円(税込)で受講が可能になります。申請は面倒くさいし手間に感じますが、総額20万円が還ってくるのでちゃんと理解しておきましょう。

専門実践教育訓練給付金制度について

「機械学習・深層学習講座(オンライン講座/対面講座)」「統計+R・機械学習講座(オンライン講座/対面講座)」は厚生労働大臣より「専門実践教育訓練指定講座」に指定され、「専門実践教育訓練給付金」および 「教育訓練支援給付金」の対象講座にも指定され、それぞれ最大20万円、最大15.4万円のキャッシュバックが受けられます。(指定番号48223-211001-4、48223-211002-7)
厚生労働省のWebサイト

【専門実践教育訓練給付金制度とは】
経済産業省が認定した教育訓練講座のうち、厚生労働省が定める一定の要件を満たし、厚生労働省の指定を受けたものは「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座となります。
対象となる講座を受講し、一定の要件を満たした受講者に支払った教育訓練経費の50%または70%が還付される制度です。

【対象受講料】
税込 285,780円(機械学習・深層学習講座)
税込 220,000円(統計+R・機械学習講座)

専門実践教育訓練給付金制度は自分自身で申請して、国から補助をもらう形になるので、一旦受講料の285,780円(税込)は支払うことになります。また事前に受給資格があるか、最寄りのハローワークにて確認が必要になります。

★【専門実践教育訓練給付金】受給資格

  • 初めて受給する場合
  • – 受講開始までに通算2年以上の雇用保険に加入していること
  • – 在籍中、または離職後1年以内であること
  • 2回目以降の受給の場合(過去に受給経験がある場合)
  • – 前回の受講開始日から次の受講開始日まで通算3年以上、雇用保険に加入していること

★【専門実践教育訓練給付金】受給までの流れ

  1. ハローワークにて必要な書類を受講開始1ヶ月前までに提出
  2. 個人名義で申込、受講料の振込をする必要がある(法人は不可)
  3. ハローワークにて受講後1ヶ月以内に受給申請で受講支払い済み金額の50%(上限年間40万円)の還付を受けられる
  4. 残りの20%(上限年間16万円)は、受講修了後1年以内に被保険者として雇用された場合、ハローワークにて申請すると還付を受けられる

細かいことはハローワークで確認できますし、厚生労働省サイト内のQ&A~専門実践教育訓練給付金~でも確認できます。AIジョブカレの公式サイトにも専門実践教育訓練給付金案内ページがあります。

ゆうき

分割払いの場合でも専門実践教育訓練給付金制度を利用できますが、申請時に支払い終わっている金額が対象になるため、支払いが完了していないと最大20万円の給付金はもらえません。

③AI人材として転職を決めてるなら受講料が完全無料の制度

転職成功で「機械学習講座」「ディープラーニング学習講座」の講義が無料で受講可能となる「AIジョブカレPRO」制度があります。AI教育講座(機械学習・深層学習)受講する条件とポテンシャル採用を組み合わせることで、通常では書類選考通過すら難しい求人に応募が可能となります。

学習が先か、転職が先か迷われる方も多いと思いますが、「AIジョブカレPRO」制度では転職を先に成功させてから、「機械学習講座」「ディープラーニング学習講座」を受講する流れです。

大きな条件として、

  • 3ヶ月~半年以内に転職したいかつ転職できる方
  • 35歳以下の方 ※学歴不問
  • プログラミング経験1年以上 ※28歳以下の方は学生時代でも可

がありますが、28歳以下の方は、未経験でも受講の可能性があるので興味があれば、一度無料カウンセリングに申し込みしましょう。

AIジョブカレPRO 無料カウンセリング

ゆうき

AIジョブカレがスキルを身に着けさせることを前提に転職が決まる仕組みですね。実質無料で転職できますが、希望の企業に転職できないなどデメリットもあるので、きちんとカウンセリングで確認しましょう!

AIジョブカレ 対面講義の様子

AIジョブカレ よくある質問

Q.プログラミング自体全くの初心者ですが大丈夫ですか?

回答を見る

大丈夫です。

プログラミング未経験の方向けの初心者コースの講座もあります。レベルに合わせて受講講座を選択してください。

Q.オンライン無料説明会って何をするの?

回答を見る

無料Web説明会は集団説明会となります。

何の講座を受ければいいのかわからない。
AI領域に転職したい。
AI人材としてのキャリアを相談したい。

などの疑問に答えてくれます。

無料Web説明会はZoomで行います。

Q.いつから受講できますか?

回答を見る

随時受付け中です。

各講座ごとに日程が固定されていますので、講座ごとに確認が必要です。

まずは、無料オンライン説明会を申し込むことで受講への第一歩になります。

Q.経験者は受講できませんか?

回答を見る

受講できます。

プログラミングの経験がある場合は、中級レベルの講座のみ受講など費用を抑えることができます。

Q.どのくらいの学習時間が必要ですか?

回答を見る

毎週10~16時間を目安としてください。

週1回の講座が2時間ありますので、それ以外は予習、復習時間でカリキュラムを理解しましょう。

Q.働きながら、受講することは可能でしょうか?

回答を見る

可能です。

もし、週1回の講座のスケジュールに合わない日があっても、その日の講座の様子は動画で提供されますので安心です。

受講者の半数以上が働きながら受講されています。

Q.授業を欠席・遅刻した場合はどうなりますか?

回答を見る

講座の動画を後日配布します。

各授業の様子を動画撮影し、毎回後日配布してくれますので安心です。

仕事の都合等で欠席をしても動画で復習が可能です。

Q. 受講者同士で交流する機会はありますか?

回答を見る

あります。

対面受講を希望者の方は実際に受講会場に来て受講します。

そのため、同じ志の仲間と意見交換・交流をしながら互いに高め合えるので、モチベーション維持に効果があります。

Q.学習に必要なパソコンのスペックに指定はありますか?

回答を見る

指定はありませんが、以下のスペック以上を推奨しています。

-Macの場合
・Intel Core i5 以上
・メモリ8GB以上
・SSD128GB以上
※Air、PROどちらでもOK。

-Windowsの場合
・Intel Core i5 以上
・メモリ8GB以上
・SSD128GB以上

また、インターネット環境は必須で、カウンセリング時にできればカメラ(必須ではないです。)、マイク、ヘッドセットが必要になるので準備しましょう。

Q.期間内で終わらなかった場合はどうなりますか?

回答を見る

要相談です。

修了試験に不合格の場合、別途3,300円(税込)を追試費用として必要です。

講座自体は、約1ヶ月の間は動画で視聴が可能です。

AIジョブカレ まとめ

を、知っていただけたと思います。

AIジョブカレは現在、Python講座、機械学習、ディープラーニングなどAI(人工知能)に特化した人工知能技術専門プログラミングスクールを展開しています。

AIジョブカレは「専門実践教育訓練給付制度を利用できる第四次産業革命スキル習得講座対象かつ、日本ディープラーニング協会にも認定された講座で人工知能技術未経験の方を対象に研修を実施し、AIの仕事も紹介してくれる」プログラミングスクールです。

AIエンジニアとして転職を考えているかたは、AI未経験でもプログラミングの経験があれば、試験通過できれば講座料免除で講座を受けれる特待生制度(AIジョブカレPRO)も利用できます。

初心者コース、初級コース、中級コースなどレベルに合わせて受講できる講座が細かく選択できるので、大きな費用負担なくはじめられるのもいい点です。

ゆうき

エンジニアの中でもこれから需要が増えるAI知識に特化したプログラミングスクールです。
AIエンジニアキャリアを目指す方におすすめです。

  • オンラインでリアルタイム授業を受けれる
  • プログラミング経験者には特待生制度利用可能
  • 合わなければ未受講相当分の返金保証があるので安心
まずは気軽にオンライン無料説明会に参加しよう!